[<<目次へ]

デジタル表示部

マーク

演算、メモリー、特殊計算、エラー、その他 の状態を表示するマークです。

演算

"+" 、" -" 、"×" 、"÷"

四則演算子の状態を示します。

"=" 

計算式の合計を示します。

メモリー

"G"

グランドトータルメモリーの値が0で無い時に表示されます。

"M"

独立メモリーの値が0で無い時に表示されます。

"GR"、"MR" 、"M+"、"M-"

  • GR・・・グランドトータルメモリーの呼び出しを示します。
  • MR・・・独立メモリーの呼び出しを示します。
  • M+・・・独立メモリーへの加算を示します。
  • M-・・・独立メモリーへの減算を示します。

特殊計算

"√"

ルート計算を行った時に表示されます。

"税込" 、"税抜"

  • 税込・・・[税込]ボタンによる税込み額の表示を示します。
  • 税抜・・・[税抜]ボタンによる税抜き額を表示を示します。
  • 税 ・・・[税込][税抜]計算による税額の表示を示します。

エラー

"GF" or"MF"

  • GF・・・グランドトータルメモリーのオーバーフローを示します。
  • MF・・・独立メモリーのオーバーフローを示します。

"K"

カシオ式選択時の定数計算モードを示します。

"E"

数値が オーバーフロー0除算のエラー の表示である事を示します。

その他

"C"

キーボードの[C]キーによるクリップボード転送が行われた際に表示されます。

"OK"

アンサーチェック機能の照合結果の表示です。前回式の合計値と、今回式の合計値が一致していれば"OK"マークが表示されます。

 

補助フィールド

置数、計算結果、定数などの参考値、セレクターの設定値を表示します。

Ans

小計および合計の値を表示します。

Ipt

入力した置数を表示します。
定数計算の場合は、定数が表示されます。

Rs

ラウンドセレクターの設定値です。

Dc

小数点セレクターの設定値です。