[<<目次へ]

特殊キー

(1) ルートキー

平方根の計算をします。

(2) 右シフトキー

表示数値が1桁ずつ右に移動します。置数値を1桁訂正する時に使用します。
また、置数時のエラーや計算結果の整数部が14ケタを超えた時のエラーを解除する時にも使用します。
エラーの解除について詳しくは >>電卓の基本仕様、オーバーフローについて を参照して下さい。

(3) サインチェンジキー

表示数値の符号("+"と"-")を反転させる時に押します。

(4) 検算キー

検算フォームの表示/非表示を行います。
詳しくは >>検算フォーム をご覧ください。

(5) グランンドトータルキー

グランドトータルメモリーの値を表示します。
2回続けて押せば、グランドトータルメモリーの値をクリアします。
詳しくは >>グランドトータル機能 をご覧ください。

(6) 税込、税抜キー

置数、又は表示中の答えを、税込/税抜きの値で表示します。
[税込]を一回押すと税込みの金額、続けて押すと税込み時の税額が表示されます。
[税抜]を一回押すと税抜きの金額、続けて押すと税抜き時の税額が表示されます。
税率設定については>>税率の設定 をご覧ください。


[<<目次へ]